2017年2月20日月曜日

小路を歩くアートを歩く

2月11日・12日、16日~19日に小田原で「小路を歩くアートを歩く」と言うイベントあったので最終日に参加して来ました!

城下町の風情が残る小路に点在する歴史的な建造物などで、現代アートの展示やクラフト市等小田原城からひと足伸ばして歴史文化と現代アートの融合を楽しむプロジェクトです♪
19日の最終日には、アート巡り・スタンプラリーがあり、旧瀬戸たばこ店・旧松本剛吉邸・なりわい交流館を回ると缶バッチがもらえます!!茶室を再生していたり、ギター演奏があったり♪水墨画が展示されていたり・・・etc
普段公開されていない空間や作品・庭園が見れたのでとても貴重な時間でした。

太陽や飛行機など可愛いスタンプです(・∀・)


↑↑↑ スタンプラリー無事コンプリートしました!
無事、缶バッチ頂きました!!

途中、河津桜も咲いていて春を感じながらの城下町小田原編小旅行でした!!



担当:なな

2017年2月15日水曜日

曾我兄弟の墓


1月に石仏群を掲載しましたが、すぐ近くの国道一号線の最高地点の芦ノ湯に「曾我兄弟の墓」(国指定重要文化財)を掲載したいと思います。


⛄撮影したのは1月だったので、雪が残ってます。


曾我兄弟の仇討ちは、久4年5月28(1193年)に、源頼朝が行った富士の狩場の際に、曾我祐成と曾我到の兄弟が父親の仇である工藤祐経を討った事件で、赤穂浪士と伊賀越えの仇討ちに並ぶ、日本三大仇討ちの一つで武士社会において仇討ちの模範とされていた様です。


その先にある「精進池」にも、鱗のある魚が絶え「精進池」と呼ばれる様になった少し怖い伝説があるんですよ(゜))<<
乞うご期待!


担当:なな♨




2017年2月10日金曜日

お知らせ⛄


2/9は、雪や雨が降る予報でした。現在(10日13時現在)の大平台付近では、積雪はしておりませんがお気をつけてご来館ください。

8日PMの嶺南荘のロビーから撮影📷



一時、薄く雪化粧⛄しましたが交通機関への影響もありませんでした。



担当:ひと安心したなな

2017年1月30日月曜日

箱根嶺南荘 桜開花宣言🌸

1月中旬には、露天風呂(大)の河津桜の蕾が膨らみ始めてましたが、今日の暖かい気候で開き始めました🌸

立春前に、箱根嶺南荘の桜開花宣言です('-')ノ



蕾も沢山ついてますね~🌸



常連のお客様も、毎年楽しみにしているんですよ~!
ひと足早い春を是非ご覧下さいませ


担当:温泉ソムリエマスター☆なな

2017年1月25日水曜日

元箱根石仏群

元箱根石仏群は上二子山と駒ヶ岳の鞍部にある精進池(しょうじんがいけ)のほとりに位置し、地質的にも上二子山の溶岩と駒ヶ岳の溶岩の境界部にあたります。今から約700年前鎌倉時代の終わりから室町時代前期にかけて、旅ゆく人々を救う仏として信仰された地蔵菩薩を祀る多くの石仏や石搭が造られたそうです。





精進池、凍ってましたどうりで寒いはずです・・・('Д')


 石仏石塔の多くは、中世の地蔵信仰を物語る遺物として国の重要文化財に指定されてます。周辺一帯も同様に国の史跡にも指定されているそうです。





近くには、仇討ちで有名な曽我兄弟の墓(国指定重要文化財)もあります。blogに掲載出来る様に、がんばって調べたいと思います!
露天風呂(大)の河津桜もポツ×②咲き始めました🌸やっぱり温泉の力は偉大ですね~♨


担当:温泉ソムリエマスター☆なな

2017年1月20日金曜日

節分祭奉祝花火


寒い日が続いておりますが、2月4日の立春を前に2月2日芦ノ湖の元箱根港で節分祭奉祝花火大会が19:30~より行われます。

翌日、2月3日は箱根神社で節分祭が行われます。水上スキーで鬼が逃げたり、湖上で豆まきがあったり箱根神社毎年恒例の行事ですよ~。を掴みにいかがでしょうか?

節分祭の後は、箱根嶺南荘で湯ったり🍵温泉で湯っくり♨
お寛ぎ下さいませ。是非~、お待ちしております♨


~お知らせ⛄~
20日の関東は東海沖に発生する低気圧の影響で、広く雪や雨が降る予報が出ております。箱根周辺は現在弱雪が降っております。(20日16:00現在)降雪はしておりませんが、お気をつけてご来館ください。


担当:温泉ソムリエマスター☆なな

2017年1月13日金曜日

道祖神-サイノカミー

毎年、1月14日に行われる道祖神のお祭りである、どんどん焼きが行われます。地域によっては、どんと焼きやサイト焼きとも言いますね。

道祖神は、サイノカミともいわれ地域の境に祀られて悪霊などが入り込まないようと守り神として信仰されてきたものです。今は、民家が増えてわかりづらくなっていますが、道祖神が祀られているところは、集落の入口にあたり村の境だったところです。写真は、宮城野の宝珠院にある双体型の通称「東の道祖神」です。


子供会が中心となって、お正月飾りや門松を集めてどんどん焼きでを入れます。







宮城野には、「上(かみ)の道祖神」と「向(むかい)の
道祖神」と3か所見ることが出来ます。なので、どんどん焼きが3か所で行われるんですよ。どんどん焼きのに当たると風邪を引かない・焼いた団子を食べると健康で過ごせると言い伝えがあります。宮城野では、15日が小正月にもなるのでお蕎麦を食べる習慣もありますね🍜地域によって異なると思いますが、日本独自の伝統ですね!


担当:なな